お茶を飲むだけ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢神宮に行ってきました。

伊勢神宮 伊勢

伊勢神宮に行ってきました。

 

f:id:kamyuuuu:20170305121409j:image

 

 

鳥羽駅から伊勢神宮

 

平日朝の伊勢神宮

 

 

五十鈴川駅からならバスで6分くらいなのですが、今回は時間があったので歩いて向かいました

 

 

ジャリジャリ砂を踏む音っていいですよね。

 

 

 

外宮

 

宇治橋

 

五十鈴川

 

 

 

正宮

 

御稲

 

外幣殿

 

荒祭宮

 

由貴御倉

 

参道メモ

 

おかげ横丁

 

3種類の温度の抹茶

抹茶

イベント。

 

三温抹茶

3種類の温度の抹茶の提供。

90度(アルコールランプで保温したお湯)

60度(湯冷まししたお湯)

5度(氷水)

 

抹茶

独自ブレンド 

 

抹茶の量と湯の量

 

濃いめ

茶海1杯 180ml=2グラム 

茶海6分 茶碗1杯強 120ml=1.5グラム

茶海5分 茶碗1杯 80ml=1.2グラム

紙コップ大 60ml=1グラム

紙コップ小 30ml=0.5グラム

 

薄め(子供用)

茶海1杯 180ml=1.8グラム
茶海6分 茶碗1杯強 120ml=1.3グラム
茶海5分 茶碗1杯 80ml=1.0グラム
紙コップ大 60ml=0.8グラム
紙コップ小 30ml=0.3グラム

 

【抹茶への感想】

味はどれもうまい。

お茶碗でなく、紙コップで飲むと、作法を気にせずのむことができていい。

ゴクゴク飲みたい。飲みやすい温度がいい。

違いがわかるのがいい。

 

泡立て
フワフワは口当たりなめらか。甘く感じる。

 

【温度】

沸騰しそうなくらい熱いものは、すぐは飲めない。湯冷ましをする。

子供はあまり熱くない方がいい。

 

60度のものは、粒感がある。食べてる感じがする。

 

 

着物について。洋服と対等な選択肢の一つとして捉えればいいのだと思う。

和服

着物について

日本人にとって、日本人だから日本文化を知らなければ、という気持ちも、もちろんあっていいのだけれど、

それ以上に、カッコいいし、馴染むと結構着心地のいいファッションだなという認識で、

洋服も和服も選択肢の一つとして対等に選べるような心持ちでいるのが、多様性を認める社会での大事な姿勢なのではないだろうかと思う。

 

無理に着物を着る必要はないし、無理に着ない必要もない。

 

ただ、外国人の方が、クール!って和服わ着てくれてるのは目立つのが最近。

 

コンビニスイーツに抹茶パウダーをかけて試食してみたら。

抹茶

セブンイレブンのコンビニスイーツに抹茶をかけて食べてみた。

 

抹茶情報

 銘 白妙
ブレンド 愛知県西尾市 磯貝茶舗様の朝日の栄と富士山まる茂茶園様のかぶせ茶をブレンドして頂いたもの。
神崎御好み。

 

甘み 4

うまみ 3

苦味 2

渋み 2

 

カマンベールチーズスフレ

北海道産カマンベールチーズ13%使用。

f:id:kamyuuuu:20170127083327j:image

原材料

砂糖、全卵、卵白、ナチュラルチーズ、牛乳、小麦粉、あんずジャム、デンプン、プロセスチーズ、レモンジュース、乳化油脂、油脂加工品、寒天、ソルビット

 

表面上部

あんずジャムは表面上部に塗られている。酸味が強く甘みもある。皮はパサついている。
結果→抹茶と合わせると、イマイチ。苦味が際立つ。

 

表面側部

表面側部は火が通っているからフカフカかつパサついている。酸味は感じられない。甘みも薄い。
結果→一体感がない。苦味と感想が際立つ。

 

真ん中

f:id:kamyuuuu:20170127083614j:image

真ん中。水分がある、チーズの酸味が強くある。
結果→普通にめちゃめちゃうまい。
ほろ苦さがベストマッチ。
口の中に抹茶の豊かな香りが広がっていい。
滑らかさが、抹茶を吸収して、バランス良い。

 

 

くちどけプレミアム

f:id:kamyuuuu:20170127083554j:image

鎧塚俊彦プロデュース

マスカルポーネチーズ、マダガスカル産バニラ、国産練乳 3つのこだわり

 

原材料
脱脂粉乳、ナチュラルチーズ、加糖脱脂粉乳、砂糖、食用油脂、デキストリン、寒天、ゼラチン、香料(バニラ33%)

 

バニラの香り。練乳の甘み。マスカルポーネの酸味。食感柔らかい。

f:id:kamyuuuu:20170127084219j:image

 

結果
合う。苦味がよい。香りはバニラと相性がいい気がする。
酸味と合う。
水分と相性がいい。
けど、チーズケーキに比べたらそうでもない。食感の問題?


牛乳寒天

 f:id:kamyuuuu:20170127084147j:image

 

原材料
牛乳、砂糖、クリーミングパウダー、寒天、甘味料(ソルビトール)ゲル化剤、

 

食感、ちょっと固め→ザラザラ
後に残るミルクの香り

 

f:id:kamyuuuu:20170127084200j:image

 

結果→まざりあうのはいいかんじ。最初は抹茶がガツンとくる(断面に乗ってるだけで馴染んでいないから)最初びっくりするだんだん混ざる。
抹茶と混ぜて食べたら美味しい。

 

ポテトサラダ

f:id:kamyuuuu:20170127084125j:image

 

原材料 

じゃがいも、マヨネーズ、人参、たまねぎ、砂糖、醸造酢、食塩、マスタード、こしょう、酸味料

 

人参、じゃがいも、タマネギの甘み。
マヨネーズの酸味。塩気。
食感ザラザラシャクシャク。

f:id:kamyuuuu:20170127084304j:image

結果→抹茶の香りが口に広がる。口の中でマイルドになる。甘さが消滅する?野菜の甘みが分かる。うまみがある。

 

マッチランキング


1.ケーキ
2.ミルクプリン
3.ポテサラ
4牛乳寒天

 

評価

どれもすんなりマッチした。強いて言うならケーキが一番しっくりきた。

食感、味、香り、どれもがちょうどよかった。

ポテトサラダが美味くなったのは意外な結果。食感の点でおさまりの悪かった牛乳寒天が4位。

 

おもしろさランキング


1.ポテサラ
2.牛乳寒天
3.ケーキ
4.ミルクプリン

 

評価

ポテトサラダに抹茶をかけると言うのはあまり試したことがないパターンだと思われる。悪くないので試して欲しいし、驚きも引き出すことができるので1位。

牛乳寒天は、正直、あまり合わないのではないかと思っていたけど、それなりに美味しかった。牛乳と抹茶は相性がいい。寒天のような固めの食感には合わないのかもしれないけど、かき混ぜて食べるコーヒーゼリーのようにしてみたらもっと美味しいかもしれないと思った。

 

総評

食べ物と合わせる時の抹茶は、香りが強く、苦いものの方がいい。味香りに負けてしまい、抹茶の良さも出ないし、食べ物の良さも消してしまう。

朝、空腹状態で煎茶を飲む。

日本茶

f:id:kamyuuuu:20170127082220j:image

 普通煎茶。 一保堂、桃山。

朝、空腹状態。

茶葉量 4mg 湯温70℃ 湯量80ml 40秒抽出

 

うまみ 2

甘み 2

苦味 2

渋み 2

 

温度を下げたので苦味と渋みが出ない。
甘みももともとそれほどないから、力強さに欠けるあじわい。
朝に、カフェイン量の多い抹茶や玉露は、胃を痛めるので、食前なら普通煎茶がいいかもしれない。

 

茶葉を食べると、抽出されなかった分、茶葉に苦味が残っている。後味には甘みも感じられる。

お茶として飲むより、茶葉として食べた方が、味が強烈。そう考えると抹茶はよく頑張っている。

 

空腹状態は味覚が敏感になっているそうなので、味覚のトレーニングをする時は空腹の時がいい。