お茶を飲むだけ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ごはんに超絶おススメしたいやまみの絶品雲丹醤油。

生活

今週のお題「朝ごはん」

 

はてなブログのお題に乗ってみます。

朝ごはんについてです。

 

パン食か米食か、はたまたグラノーラか、うどんか、そばか、いくつかの派閥に分かれることと思いますが、私の場合は完全に米食なんです。

「茶人だから和食が好きなんですか?」

と聞かれたりもしますが、お茶を好きになるよりも前から米食でしたし、朝ごはんどころか、食事は米でないと食べた気がしません。

パンやうどんも食べることはありますが、間食かおやつの扱いです。

 

朝ごはんは白米に納豆、生卵、味噌汁、梅干しで十分です。欲を言えばシラスや大根おろしもあればうれしいですが、純和食が好きです。

育ってきた環境が和食の家だったので、これは環境の影響と思われますが、日本人としては誇るべき所だと思っています。

コメの消費量も、昭和37年をピークに、年々減少傾向にあり、昭和37年には年間一人当たり120キロ消費していたものの、平成25年には年間58キロの消費量に落ち込み、約半分にまで減少してしまいました。

f:id:kamyuuuu:20170116230348p:plain

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/soukatu/kome_antei_torihiki/pdf/sankou1_150310.pdf

 

これは単純計算、1日当たりのコメの消費が158グラムということです。

コンビニのおにぎりがだいたい炊飯後のコメで100グラム。炊飯前は約半分以下になるので50グラムとして、1日3個程度。

私は平均して一日2合は食べているので、300グラム。平均の倍の量を食べています。お米美味しいです。

 

そんな米食いの私ですが、朝ごはんにおススメしたい調味料があります。

卵かけごはんに掛けると得も言われぬ美味しさで、ご飯が止まりません。ごはんがススムくんです。

 

それは、

雲丹醤油。

 

f:id:kamyuuuu:20170116225141j:image

 

これはまさに朝ごはんの時に撮った写真です。

知人に紹介してもらったのですが、はやる気持ちを抑えて写真を撮りました。

 

雲丹醤油という名前ですが、これはもはや雲丹。

ドロッと醤油味の濃厚な雲丹が生卵と絡み合い、米と絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

おいしいという暇もなく食い尽くすくらいにはおいしいです。

もったいなくてちょびっとしかつけなくてもおいしいし、思い切ってドバドバかけてもおいしいです。

 

焼いた生姜焼き用の豚肉にかけてもおいしいし、タラみたいな白身魚のムニエルにかけてもおいしいです。

語彙力が追い付きません。

 

商品説明は

 日経トレンディ「日本の旨いもの100」で紹介されました!トローリ濃厚な≪雲丹醤油(うにしょうゆ)≫美味しく使い勝手のよい「雲丹の調味料」をお探しのあなたへ!!雨上がりのヤマトナゼ?しこや日経MJ(この一品)や小学館ビッグコミックやテレビ(探検九州やJチャンやまぐち『お取り寄せ』、フジテレビめざましTVの「めざにゅ~『きょうのマルシェ』」でも紹介されました。下関の雲丹屋と醤油屋の共同開発!100万本突破『雲丹醤油』卵かけごはんに!パスタに!うにそぼろのかくし味は絶妙

 雲丹醤油(下関の雲丹屋と醤油屋が共同開発した逸品) 卵かけご飯には雲丹醤油!

とあり、テレビでも紹介されてめちゃくちゃ売れているそうです。

おいしいから当然ですね。

 

朝ごはんにと言いましたが、昼ごはんでも、晩御飯でもおいしいです。

話によると、パンに塗ってもおいしいみたいです。

私は米派を譲りませんが。

 

 あ、Amazonでも売ってるみたいです。

下関水陸物産 大磯 雲丹醤油 120ml 瓶 1セット(6本入)
 

 

美味しいものは共有したい派です。